'74 8.8ROCK DAY '74 8.8ROCK DAY

大阪でやってたロックコンサートの実況録音盤。上田正樹とsouth to southが 聞きたくて買った。2枚組2500円、まま安い。けどsouthは1/4程度しかはいってない。 ま いいか 細かい事は。

上田正樹のセットは1部がアコースティックセット、2部がエレキセット。いやー 素晴らしい。1部のブルースナンバー。詞が最高です。まさにブルース、本物に限りなく近いです。
(女は誰も振り向かないぜ、振り向くのはばばあばかり)ほんとに嫌になるぜ
(髪は短くネクタイ締めたやつらは信用できない、いつのまにかダマされてしまう)badjankyblues
ギターうまい!良くわからんがこの手のギター弾かせたらやっぱりいまだに日本一なのではないのだろうか。
唄うまい!最近の上田正樹は声が細くなった気がするんだけどVoが下手で聞く気もせんbandがほとんどの時代に 圧倒的なかっこ良さとなっとる。
そして2部、ラッパも交えてここまでかっちょ良く、楽しくできるbandはやっぱこの時代皆無なんだと思う。
演奏は圧倒的に上手いし内向きじゃないし、プロっぽい、なんか素人臭くないのだ。エンターテイメントとして 完成してるのだ。存在感のあるVoに職人かたぎ演奏、大阪のノリを上手く採り入れて、R&B!東京じゃダメや!

そしてもう一方、ウエストロードブルースバンド。ちゃんとした音源を聞くのは初めてだけど、こっちの方は まだまだ素人臭いと思う。唄もギターも一生懸命ブルースやってます。という感じでまだまだ大学サークルの 域をでてないか?ブルースじゃない人が習作してるって感じがある。勿論、southと比べての話です。 ブルースのブの字もしらんで非常に僭越ですが。

だるま食堂つうのはだっサー。山本憲一とアビーロードちゅうのも含めてユーライアヒープとか好きなんやろな。 他はちと良くわからん。だっサーつうのばっか。ただこの時代既にやる側にいたというのはそれだけで偉いような気がします。

この前、昔振り返り企画でspeedがテレビに出てたのを見たんだけどカッコイイと思ってしまった。解散前も何回か見たんだろうけど なんも感じなかった小娘は唄といい踊りといい圧倒的な存在感やった。10年たってやっとその凄さが解ったような気がする。 10年たちゃーわかるんや。それもイキナリ解ったりする。生来のへそ曲がりの性格と単純に鈍いのの両方なんやろ。 ジャムもポリスも終わってから解った。B'zとかGreyとかそのうち突然解ったりするんだろうか? ボウイとかルナシーはまだまだわからんぞ。しっかしピーズには気づいてなかったなあ。 エレキRCはまま早くファンになったけど。鮎川なんてほんっと最近だしなあ。

1974に既にやる側にいたという瞬発力はそれだけでやっぱ偉いような気がします。  

ホームに戻る