MYSTERY GLUE GRAHAM PARKER &THE RUMOR MYSTERY GLUE GRAHAM PARKER &THE RUMOR

グラハムパーカーのニュウアルバムがでた。またもやルーモアといっしょや。しかし、どの音楽雑誌を見ても載ってなかったと思う。どっかのwebにはのっているのだろうか? 5年前くらいはグラハムパーカーのアルバムは5枚1000円コーナーとかで良く見かけたけれど最近はまったく見かけない。きっとまったく流通していないということなのやろう。 グラハムパーカーのホームページにいったら書いてあって、自主制作と思ったら、アマゾンで売ってたので購入した。購入しなければなるまい。

来たCDは観音開きの豪華版で なぜ というか予算的に大丈夫なのだろうか、そんで グラハムパーカーアンドルーモアなのに、ルーモアのメンバーの写真が一切ない。 なぜ と思うやろ。中に何故か、24ページのカラー歌詞カードが入ってる。 予算はという感じだがグラハムパーカーの顔ばっかりどーんと載っていてルーモアのメンバーが1mmも載っていない。 なぜ と思うやろ。 グラハムパーカーアンドルーモア なのだから、みんな揃ってるのや、ロンドンレコーディングや

曲はしかし、もうこれは、文句のつけようがない。いや、かつてのルーモアを期待する向きはあるやろうが、もうみんな年寄りや、これはbestやろ。 ニックロウほど枯れてない、ニックロウは聞けんがグラハムパーカー&ルーモアのこの枯れ方は聞ける。ボブアンドリュースの鍵盤が入ってるのや。聞けるやろ。このギター2本の枯れ方は 聞けるやろ。

どんなにフォークロックでも曲に寄り添って素敵なバッキングに徹しているルーモアのメンバーたちはしかしホントに泣ける。グラハムパーカーの声も枯れた曲調に合って素敵やし。 

グラハムパーカーという人は、一時期エルビスコステロのライバルだったけれど、エルビスコステロ&ジアトラクションズのメンバーはコステロと仲悪い。 ブル-ススプリングスティーンとEストリートバンドとかと偉い違いなわけで、それは巨大な成功がもたらす金回りの問題も大きいであろうが、音楽がショウビズとして成り立っており、友達でバンド始めるという感覚が希薄な アメリカと友達バンドの感覚が強いイギリス、日本との違いもあるような気がする。

Eストリートバンド、シルバーバレットバンド、ハートブレーカーズに対して、アトラクションズ、ルーモア つうかんじか アトラクションズは仲悪い、しかし、ルーモアはどうなのだろう。写真ものらないのに、グラハムパーカーのアルバムに付き合ってるわけで、喧嘩別れでもないけれど だんだんしょぼくなって、グラハムパーカーがひとりで成功しようと思った混迷のアリスタ時代を超えて、そんでみんな誰にも話題にされなくなってから付き合ってるわけで

ギターのブリンズレーシュワルツはインタビューでなんで&ルーモアなんてバックバンドになってしまったか残念なんだ。僕たちはあの時アイデアを出し合ったバンドだったんだよ というようなことを言っていた。

グラハムパーカーの零落ぶりはファンとしては悲しいことだけれど、しかしこんなしっかりしたアルバムを作るのはしかしルーモアト一緒だったからとも言え、曲はしっかりしてるし、 やはりさすがとしかいいようがなく、アメリカやイギリスでは少しはリバイバル感があるのか、しかしロッキンオンというのはえこひいきが過ぎるというかレッドツェッペリンとジョンレノンとポールウエーラーって 簡単化しすぎやろというか。その周りでいろいろあった結果やろというか、そういう意味ではレコードコレクターズもパンクニューウエーブには厳しいというか、この手のミュージシャンへの無関心ぶりは、 部数につながらない世間の無関心ぶりとリンクはしてるのやろうが

ジョンハイアットが2年前に一人で来たときにはいってサインをもらい損ねた。グラハムパーカーが来た80年代にはルーモアと一緒だがいかんかった。90年代には行ったが一人きりやった。2000年代に一人で来たときは行かなかった。 グラハムパーカー&ルーモアが来たら万障繰り上げて行きたいと思う。本当の伝説のバンドが全員生きていてアルバムを出した。それで充分だけれど、まあ欲を言えば みたい

グラハムパーカーが好きです、なんてここ20年、人に言ったことはない。亡くなったAさん位だ。たいがい ローリングストーンズとかRCサクセションとかビートルズとか人に合わせて答えてる。 うそじゃないのだけれど、なんかすっきりしないというか、自分で自分の考えを伝えるのが苦手なためだと思うのだけれど、そうして人に伝えたいことを伝えずにし続けた結果が 社交性を著しく失った原因のひとつのような気もし、ハシッコ主義、パブロック好きというその嗜好そのものがその萌芽ともいえるがしかし、その結果の数少ない友達や先輩はこれからも亡くなるのやろう。 人間がずっと繰り返してきたことやろうが、これからは人に失礼のないように生きて行きたいと思ったりする。

グラハムパーカーには次回ルーモアと作るのなら裏ジャケットにはルーモアのメンバー写真とか載せて欲しい。若い頃のその因業さがグラハムさんの成功を妨げたのや。もうそういう年じゃない。

ホームに戻る