Heart Ace RC succession Heart Ace RC succession

どうして買ったのかは記憶にありません。ツレアイが持ってたのか、或いは中古盤屋で安かったので買ったのでしょう。RCは小川銀二加入後の屋根裏のライブテープをFMラジオで聞いて衝撃を受けました。程なく紅白歌のベストテンで<step>を見て完全にファンになりました。チャボのいかがわしさなど強烈に記憶に残ってます。 その時の曲は素晴らしい!清志郎の心根が伝わってきます!僕はずっとRCを見つづけましたがアルバムは"Blue"からかわなくなりました。衝撃を受けた<sweetsoulmusic>とか<スローバラード>とかに較べて<ダーリンミシン>とか<体操しようよ>とかなんかしっくりこなかったのです。おかげで名曲<多摩欄坂>を長い間聞かずにすごしました。 そういう意味ではこのアルバムも僕の中では印象が非常に薄い。<僕とあのこ>なんか不遇時代の名曲シリーズらしいのですがしっくりきません。一般的にもこのアルバムの評価は高くないでしょう。  清志郎が稀代の作曲家であることは誰もが認めることでしょう。しかし桑田圭佑、ポールマッカートニーのような職業作曲家ではありません。唄を作る理由がないと作れない人なのだと思います。圧倒的に不遇時代の曲がいいのも感情の起伏が圧倒的に大きかったためでしょう。その意味でRCは売れた後(売れてる間の曲は)印象が薄くなります。  良くは知りませんがエレカシの宮本なんかも似ている気がして再起第一弾のLPはマサニ名盤だと思います。 現在 清志郎はそれ程売れてない状況で<世の中が悪くなっていく>とか再び名曲を書いています。

 余談ですが関西系のミュージシャンと関東のミュージシャンの違いで圧倒的に関西系のミュージシャンはテレビとかで見ても堂々としてるのはなぜなんでしょう?  清志郎がはじめたかどうかわかりませんが桑田にしろ宮本にしろヘンな事ばっかやります。ウルフルズとか上田正樹とか自然体なんです。 僕は埼玉県人なので関東派に共感します。と同時に 関西系がうらやましくてたまりません

 B4<山のふもとで犬とくらしてる>名曲でした。エコーがかかってまさに日本のジョンレノン!なんで当時印象にのこんなかったんだろう? kinksなんかで雰囲気ものbest なんかでてますが RCなんかもこの辺の 心根が伝わってきます!曲bestなんか出してくれないかな。 分かる選曲なら絶対買うのに。。。  

ホームに戻る