hi INfiDELITY REO speedwagon hi INfiDELITY REO speedwagon

ビートルズのアビーロードを蹴落としたのはクリムゾンキングの宮殿というガセかどうか知らんが聞いたことがあるけれどこのREOの最高傑作だろう本作はジョンのダブルファンタジーを蹴落としたのは事実らしくしかしまあヒットチャートと言うのは巡りあわせというかいつかは落ちるわけで蹴落とすと言うことでもないような気もするがしかし誰もこれには触れることもないのはこのREOのアルバムがうるさいロックファンに認知されてないということはしかしまあ周知の事実なのだろうけれどだがしかし良いのではないか?

大学一年の頃ジャーニー好きのギタリストO君がいたがなかなか上手いような気がしたがしかし瞬く間にいなくなってしまったが一緒にバンへーレンをやったのを覚えている。その後大学で一度もあったことがないような気がするがサークルのヘンな空気が確かに影響しているわけで何故かヘビメタは許されるがストーンズが偉いと言うか60年代ビートが偉いと言うか今となってはまったく説明でキンがストーンズとジャーニーを上下に見るというかストーンズが偉くてジャーニーがダメなのは清志郎はkingofrockでB'zは全然ダメつうのは今となってはまったく説明でキンがつまり嗜好以外の何か説明できることがあるのかというかジャーニースティクスREOがダメでストーンズビートルズフェイセスはいいのはロッドスチュワートは魂を売っていてジューダスはギャグなのにACDCはカッコよくてUFOはちょっとやバイというのは今となってはまったく説明でキンがその謎のヒエラルギーつうか暗黙のカースト制度というかこれは時代のせいにしてしまっていいものかO君の絶望が今ではよくわかると言うか”いいじゃんREO”なんでこれはrockじゃないわけよというかこれがいまのrockなんじゃないのというか確かに嗜好だけの話やろと言うか今となっては全面的にO君側に立ちたい気もするが

なんでそれまで売れなかったか知らんが突如全部揃ってしまったのか素敵な声、素敵なメロディ、達者なギター、シンセを含む厚い音、ブルースのかけらもなし、これのどこがrockじゃないのか

いや確かにrockじゃないかもしれんがちょうど境界を狙ったフォリナーよりも100倍潔い立派な態度ではないかというか曲によって何を狙ってるわけではなく全面これというのは確かに彼女にするにはストーンズ好きよりもREO好きのほうがよっぽど性格良い確率高いやろと言うか勿論女性であればストーンズ好きの世間背を向け好き男よりもREO好きの方がよっぽどその後の人生が約束されているような気もし生まれ変わるなら背が180cmくらいあってカッコいいREO好きギタリストになってみたい気がするがそんでマライヤキャリー好きのソウルフルな彼女と付き合ってみたいものだが

ここまで珠玉のワンパターン青空ロックを聴かされると辟易するなんていってはいけないというか真に素敵な音源でこのアルバムが出たころに青春を過ごしていたのは素敵なことだったと言うかこの年でこんな素敵なアルバムを初めて聞いたのは例の本当のよさをオンタイムで感じられない鈍感さのなせる技といっていいのか

兎に角素直な水のような澄んだ心で接してみろと言うかブルースなんて世間に背を向け音楽のフィルターというか色眼鏡をはずせと言うかロッキンオンじゃなくてミュージックライフを読めと言うかこれがロックかどうかはその人がめんどくさいかどうかを測る良い尺度であるけれど兎に角ジョンが亡くなった後の最初のNo1アルバムは素敵な中庸ロックアルバムの金字塔だったと思う。マジで今は大好きですわ。

ホームに戻る