time for another ace time for another ace

pubrock関連のLPは浪人時代に結構集めました。当時レコードコレクターズとかなかったのでLPに出てるメンバー表とジャケットの雰囲気を頼りに探しました。これもポールキャラック在籍という事で買ったと思います。 アメリカ西海岸風の英国ロックで日本では一番人気が出ないパターンです。だって西海岸風なのに全く明るくないんだもん。明るくないという事ではthe bandに似てなくもないが曲調はbandに較べて著しく単調です。

普通の音楽好きの演奏好きがpubに出て普通に演奏する。普段の生活と密着した音楽は今でもきっと欧米にはあるのでしょう。日本の音楽好きは クラプトンとかに10000円払って見に行かされるが普通の良質な音楽は身近にありません。  

ホームに戻る