夜這いの民俗学 赤松啓介 夜這いの民俗学 赤松啓介  / IT SERVES YOU RIGHT TO SUFFER JOHN LEE HOOKER 

”夜這い”というのはしかしまあ現代日本人及びキリスト世界のセーヨー人には理解できないということな訳やろがしかしまあ”一夫一妻性”が民俗的に進んでる訳でもないやろというか"中世的”な世界として片付けていいものか。しかし確かに西日本では昭和初期まで色濃く残ってたわけやし、どーみても聖徳太子の時代からいやもっと前からの風俗であろうし戦国時代から数えたとしても日本人というものは500年間は8-9割の庶民は"夜這い”なわけでつまり確かに"結婚するまで貞操を守る”つーのはセーヨーかぶれの明治政府なわけで誰もユーこと聞かんで

しかし確かに筆者の成長期の埼玉県は確かに”性”は聖なるものつうか刷り込まれたわけでなく勝手に思い込んだだけやもしれんが”最近の性の乱れ”を嘆く大人つうのはしかし確かに日本歴史上稀に見る珍種というか圧倒的なマイノリティであるわけで"損した"といってしまう訳にはいかんがしかしまあこの点では日本の性民俗を表に出すことなく隠微陋習として片付けてしまうのは確かに日本人を考える上では大きく片手落ちというわけで 赤松氏 あんたは正しい つうことやろと思う。

豊臣秀吉が関白になったときに 他の大名の奥さんに全て手を出して大変だったという話を読んだことがある。秀吉が狂ったあとやからとか  なんて思っていたがしかしまあ確かに秀吉は元は水のみ百姓な訳で"夜這い文化”に色濃く漬かっている訳で"出が悪い"つったらそれでしまいだがしかしまあ特別に好色な訳でなくそうゆう風俗の出つうことは想像できるようになった。
西郷隆盛なんつうのも"あほやった””頭は切れん”なんちゅう評価が一般的だが確かに"夜這い””ワカイシ”文化を理解せんと見えてこないものがあるらしい、結局薩摩ワカイシのドンな訳で上手く説明できんがつまり確かにある部分の効率性を最重視する現代社会に対し”別の部分のおおきな能力”があったんやろとそれはそれで想像できるようにはなった。

”従軍慰安婦”問題についても”当時の風俗上仕様がない部分あり”つうのが右系の人の多数意見やろがこの点についても確かにそうやろと思う。しかしまあ当時の性民俗についての詳細な説明なしでは理解もされんやろ。日本人は 一夫一妻でなくムラの中で男女大家族然としておりつまりほとんどの男女が関係があった。”結婚”なんちゅうのも緩やかなもので”操”なんちゅう観念は8割の人がもっとらん訳でいい悪いではなく女もつれていかなきゃショウもないわけでつまりこれは文化の問題です。としっかり説明せなあかんというか、しかしまあ説明しとんのやろがこちら側の想像力不足があるわけで西洋人も全く理解せんやろしということやもれん。 

”ブルース”つうのは筆者は長い間理解できんやったがソウルの方が好きやったが ローリングストーンズがブルースバンドでソウルバンドでないとこが引っかかる部分があったが、しかし確かに"ブルース”つうものの理解は"夜這い"を通してみると分からんでもないというか確かにかなり強引だが"ソウル”つうのは前向きな訳で”ブルース"つうのは後ろ向きな訳で"ソウル"つうのはゴスペルあがりな訳で教会入っとるわけで"ブルース”つうのはセーヨー文化に侵されてないわけで確かに土着な訳でもともとフリーセックスであった訳やろうと想像する黒人の唄としてはより強力なのやろう、つまり”もっとやらせろ””金よこせ””働くなんてあほらし”"ルールつくんな”つうのはロックンロールの基本やもしれんがそれはブルースの基本でありつまりソーユーブルースくささを最も感じさせたローリングストーンズがもっともワルっぽく聞こえたのも分からんでもないような気もする。

johnLeeHookerの"it serves you right to suffer”は”オめーに正しい苦しみをやるよ”つう意味やろか。ずっとよー判らんかったがしかし何故か"夜這いの民俗学”読後にはstonesの先生のシンプルなブルースはすっと入ってくる訳でめちゃくちゃカッコエエ訳で、GHQくそ食らえな訳で、このまま行ったら日本沈没やつうか西洋人と縁切れ とうかそうするとロックはどうなるということだがしかし確かにルーツは同様に型にはめられた黒人な訳で気にすることない訳で、

まあ最近のバンドの従順な芸風に辟易しとる人も多いようやがしかし確かにそれは人間”百人切り”が基本なのに”一夫一妻”という創作倫理に押し込められとることからくる根源的な怒りでなく”一夫一妻”を基本とするとこから始まる爆発力のなさやないやろかという気もする。

そうすると 有色人種と白色人種の最終戦争をぶち上げる石原莞爾もあながち的はずれじゃないというか、しかし確かにそれは滅裂だが ロックンロールつうのは確かに人間が固有に持っている感情の爆発というか、特に西洋文化に毒されていない人間が西洋創作倫理に押し込められたときにその爆発力は大きくなる訳でその固有の感情は西洋創作倫理上は悪つうことなのやろう。つまり確かにここまで禁欲的なことを求めるキリスト教教義が根本なのやないか?

ブルースは悪な訳で 性風俗のみならずすべて効率的にがんじがらめにされてる現代日本人は確かにブルースをやる正しい権利があるわけでここまで絶望的だとパンクじゃすまないやもしれずつうことはなくどうということもなく世の中は続いているけれど

ホームに戻る