EYE IN THE SKY ALAN PARSONS PROJECT EYE IN THE SKY ALAN PARSONS PROJECT

500円以下なら聞いてみようシリーズはしかし中古レコード屋で選ぶときは確かに至福なのだけれど買ってきて机の上に積んどくと新鮮味はなくなり聞くことが義務感のように感じてくるのは洋服を買う女の子と同様の一般的な消費性向と言う気もしろくなモンはいっとらんのが分かってる福袋を買うのと同じという気もするがしかし大好きなパイロットのメンバーがアランパーソンズプロジェクトに加入してるということから一回は聞いてみなければいかんという気はしていた。

うーんパイロットに似てる感じある、しかし違う、アランパーソンズというのはプロデューサーなのかアレンジャーなのか裏方というか俯瞰というか無邪気な感じが薄れ計算が高いというか一部イエスのような気もしイエスと言うのもビートルズのプログレ版といえなくもないわけでそうゆう意味ではプログレなのだろうけれどプログレつうのもイエスとかクリムゾンとか子供っぽいところを残しているわけでそうゆう勢い無しというのはそうゆうとこがプロジェクトというなんとなくバンドじゃないよ的名前をだしている理由のような気もし丁寧高級で良いんだろうけれどちょっとねつうのは10ccとかにも感じるけれど好みじゃないと言うことやろが、しかしYさんからアランパーソンズの話を聞いたことなかったけれどきっと好みの気もしその講釈を聞いてれば好きになるとこ満載の気もする。

うー6曲目はパイロット風の素敵なポップロックやン、ELOとか聞いたことないけれどこうゆう感じなんやろか,イギリスの素敵なポップロックの系譜はどこでどうなってるのか知らんけれどここにもしっかり一曲受け継がれてるわけで深い森か林か或いは川の流れか知らんが何かあるのやろうよお分からんがその流れを中古レコード屋で自分の感と断片情報を頼りに必要以上に金を制限して探索するのは金のかからん高尚な趣味のような気もし、人から趣味は何ですか?と聞かれ往生する場面に何度か出くわしたが今後は安中古CD集めです。と答えればよい気もしなんかすっきりした。

趣味はCD集めでロック系が好きな感じです。 って言えばいいのかもしれん。なんとなく趣味はCD集めでロック系が好きなただの人間です。って言ってはいけないような気がする。 趣味はCD集めでロック系が好きな人間です。っていうと割りにすっきりするか、肯定的な感じがいい。練習しとこう。 

ホームに戻る