the bad company anthology   the bad company anthology

中学から高校にかけて一番のお気に入りでした。バドカン! ポールの唄のうまさとか色々言われてましたが当時のがきにはそんなことはまったくわかりません。完全にハードロックと思って王道と思って聞いてたと思います。当時は ツェッペリンがえらくてパープルはアホ、ベックはカッコよくてストーンズは渋い。と言う雑誌の雰囲気だったと思います。筆者はよく雑誌に影響されるのですが ツェッペリンはわからんかった。今でも一部の曲以外は大してよいと思いませんが。。そこへいくとバッドカンパニーはわかりやすかった。曲がシンプル!ひねりなし!freeよりもにぎやか! 必殺の1st! 中学生にもすっと入ってきました。   僕には兄がいて先にbeatlesとかツェッペリンとか聞いてました。僕は兄が持ってない系統に行こうと思って wishboneashとかuriahheepとか聞いてましたが兄はひとつもいいといいませんでした。バドカンは兄がはじめて僕の買ってきたLPでなかなかいいねといいました。 ビートルズが好きな人にも分かる大衆唄ものハードロックって事なんでしょう。異論はあるかもしれませんが フォロワーは ブライアンアダムス、ZZtop ではないかと思います。 本気で!   

ホームに戻る