at Budokan complete CheapTrick at Budokan complete CheapTrick

チープトリックはイい!と今でこそ言えるが1978年に自分の感性に従ってチープトリックはイイ。 と言えた男はどのくらいいたのだろうか?当時日本ではビートルズがやや軽んじられていてストーンズが ロックバンド!と言う事だったか?いやいやストーンズも今ほど正確ではなく、パープルとかツェッペリン 、あとピンクフロイドあたりが実質的に一番人気があったんじゃないかと思う。重いほどカッコイイとか 無駄に複雑なほど偉いとか、ヘビメタもその後のギャグな感じにはなっていなかった。

僕がビートルズを知らなかったせいもあるけれどポップな時代ではなかった。そんでチープトリック。 クイーンとジャパンと並んで日本の女の子が見つけた世界的な発見。

MUSICLIFEの功績か。人の評価ではない。自分たちが感性に従って下した評価。まずルックス、そんで 音。ミーハ―とか色々ユワレテモとてつもなく瞬発力のある正確な評価。日本の女性は偉大だと思う。

ぎゃ―ぎゃ―騒いでるだけでもよいのだ。自分中心で世界一正しい。ロックンロールつうのは芸能で 私達は客なんだもんね!

チープトリック!。ビートルズを聞いた耳ではホワイトアルバムあたりの正統的な後継者やもしれんと思う。 ヘビメタじゃなくハードロック。ヘルタースケルターをカバーすれば一番はまるバンド。

しかし1発屋の感じ も否めない。クイーンみたいな大御所バンドにはならんかった。ジャパンみたいに難しい評価を得るわけでもないので なんとなく侘しい感もあるが、元々ライブ好きの兄ちゃんたちの青春ロックバンドだからあんなモンでいいんだろ。

だって サレンダ―より甘い罠より今夜は帰さないより 素敵なポップな楽曲なんてつくれんのだろうか?

グッチとかシャネルとか日本女性のブランド好きにはやたら批判的な人がいて僕もそう言う気もするが、瞬間的に チープトリックを嗅ぎ分けるその嗅覚で実はブランドの良さを世界一良く知っていて本能的に選択しとるんじゃないか という気もする。日本の女性は偉大なのだ。1978年武道館で最大熱狂して チープトリックの鮮度が落ちた途端にすっきり卒業しただろう日本女性の瞬発力は西洋コンプレックス丸出しの しょうもなロック男より100万倍カッコイイのは明白であります。

ホームに戻る