DELTICS Chris Rea  DELTICS Chris Rea

兄が好きだったクリスレア。ポップで重厚でギターうまくてヨーロッパ。
後期もいいけどこの2ndアルバムが個人的には一番好きです。
甘い!声は渋い!バイオリン!とわっけわかんないけどいいなあ。

冗長でもったいぶってて丁寧で太っててスライドで
レイデイビスとかは無茶苦茶言ってるけどアメリカ人とはちょっと違う。
ヨーロッパオリジナルで唯一無二の存在なんじゃないか?

ヨーロッパ大陸で人気が高いらしー。日本でイチ時期、ヒュージョン聞いてたよーな
都会的な人達に人気なんやろ。敵か味方かといえば敵か?でも好きなんやなあ
適当に湿ってて曲いいし落ち着くし、歌もギターもうまかったらやってみたいなー。

1979か。パンク真っ盛りによくもまあ、こんなん作ったなあ。アメリカ目当てだったんだろうけど。
エルトンジョンっぽく売り出したそうやけど全くうれんかったらしい。エルトンジョンみたいに
誰も納得させるよーな押しはないし、声もソロで聞かすほど美しくないし、もろもろ総合力で 聞かすタイプですね。
ヒュージョンプログレ?みたいなからみもあるし、ギターはしっかりしとるし、
メロディもいいし、ゆっくりしとるし 全体にレベルが高い。アレンジもよく考えられてて 全部平均点以上!金持ち御用達!

スティービーウインウッドとかも一時期そーやったけど、出自が違うからかナー。金満度は やっぱりクリスレアが高いかなー。

金もっっとらんけど好きです。こういうのが好きという事は歌詞関係なくギター、ドラム、ベースのからみ がすきなんや、バンドスタイルのロック音楽が好きなんや。70年代のイギリス産ポップスが好きなんや。 この形式が好きなんや。

と考えるよーになった自分はちと年をとったと思ったりします。   

ホームに戻る