Whitesnake NORTHWIND DAVID COVERDALE Whitesnake NORTHWIND DAVID COVERDALE

デビッドカバーデールのパープルやめて出した ソロアルバム。何故かズーッと欲しいと思ってた。今でもそうだと思うけれど 音楽広告は 会社が一番プッシュしてるLPをドーンと載せて下のほうにぼちぼちのを3枚くらい申し訳程度に載せてある。このLPはデビカバ初LPなのにすでに3枚下シリーズに追いやられたように思う。そういう記憶のあるLPはなんとなく親近感が沸きズーッとほしいつう事になってるのやもしれん。

ディープパープルのロック界最大のドタバタ人情ドラマは万人が知るところだが、しかしまあ確かにリッチーだけならまだしもファンキー軍団にも冷たい視線を浴び、ホワイトスネイクでジョンロードとかイアンペースとか面倒見てやったのに結局ディープパープルにより戻され金は儲けたがホワイトスネーク後期つうのも充分に大人げなく若いのともめとるわけでドタバタぶりはリッチーに勝るものがありつまりまあ確かに被害者ズラしてるが充分に問題ありそうな人である。

そうゆうデビカバが商売ではなく自分の心根に従って作ったアルバムつうか、まあホワイトスネーク初期もそうなのやろうけれどしかし確かにこの人の出自はこうゆうところにあるのやろ。つまり 結局 フランキーミラー つうことである。ミッキームーディーと意気投合したのやろ、正統的なバッドカン後継者!オーティス好きです!ポールロジャースフランキーミラーロッドスチュワートスティーブマリオット初期ロバートパーマーその他もろもろソーユー人である。良い、はっきりよい、しかしまあ他の人聞いてりゃ済んじゃうといえなくもないがその辺の借り物感があるような気もするがしかしそれはどれを先に聞いたかつう事のような気もする。

ディープパープルといえばイアンギランである。ブラックサバスといえばオジーである。レインボーといえばロニーである。ホワイトスネークといえば勿論デビカバであるが、しかしまあ確かに弱いつうかフツウっぽいというか馬鹿さ加減が足りんつう事やろが、自分の出自と違うこと事を若いの混ぜてやり続け金は確かに稼いだがそれだけやろとモグロフクゾウに言われて宗教に走りそうな心根の弱さをさらけ出した等身大の音はこの音を良心的に出し続け金は全く稼げず車椅子の生活を余儀なくされているがしかし少ないながらも敬愛されるファンを持つフランキーミラーの人生とどっちがよいのか考えさせられなくもなく、しかしまあ金持ちデビカバは勝ち組なのやろが、こーゆーアルバムを死ぬ前にもう一回作ってくれんかなと思ったりした。

ホームに戻る