人間失格 桜桃 太宰治 人間失格 桜桃 太宰治

7月に竜飛岬に行く事になり青森=太宰ということで古本屋で探してきた。
本当は津軽を探してたんだけれど。

兄もYさんも何度も読み返してた。

ずっと昔読んだ 異邦人を思い出した。
つげ義春もにてるように思う。
rock界では シドバレットすかね

ありていに言えばきちがいという事になるのかな。
勝手な人だけど。
ひらめと太宰の間に普通の人がうようよしてるんだろう。
僕も太宰的資質があると思ってみたりする。
自堕落というか自堕落願望と言うか。流されたいというか。
太宰fanはみんなそうなんだろうけど。

会社にSさんという女の人がいる。
超然とした人で決して争わず、怒りもせず
無駄口もたたかず 悲観もせず
そっと面白い事には笑ってくれる。
ある日40になったらどうする?
と聞いたら 40になったら死んでいたい。
といった。

生きる事は素晴らしい!
と刷りこまれてた僕はほんとにびっくりした。

Sさんはそれから10年たっても
成長する事も変わる事もなく超然と存在してる。
(ように僕には見える)
生きてても死んでてもいいんだ。と思う。
Sさんの事も思い出した。

ホームに戻る