DO ANYTHING YOU WANNA DO EDDIE AND HOTRODS

amazonでクリっとものを買うことがある。購買意欲を誘うというかコンピュータ音痴ではあるが 文明に参加してるツーか少しは居心地のよさを感じてるのやもしれんし まあ吝嗇とかけちとか デフレ社会において物ひとつ買うのも場末の本屋じゃ不安というかただで送ってくれるのはそれだけで得した気分というか しかしまあ梱包が無駄というか。

そんで買うのは昔のCDが多くてしかも1000円以下にならんと買う気がせず送料がただになる1500円ぎりぎりを狙って 2枚選ぶつうのは吝嗇の限りを尽くしているというかうまい具合に買えるとちっとは得した気分になったりして 40を前にして何やっとるんだという気もするがそういう意味で今回は エディ&ホットロッズとスイートのベストで1500円 つう事で久しぶりに会心の選択やったつう事で自我自賛。

エディ&ホットロッズは聞いたことがなかった。パブとパンクの境目とか いわれてたけれど 音はきっとDr.feelgoodににとるのやろなとかインメイツになったんやろとか思ってたけれど しかしまあ生涯一ケチなわけであの時にジャムもかっとらんのにエディ&ホットロッズには手はでん。

しかしいいバンドですね。初期WHOとロックパイルと後何が入ってるんだろう。ロックンロールが大好きな 少年の青春の真空パックというか。無垢の青春というか、 青春デンデケデンというか、こうありたかったというか 初期ピストルズがただのロックバンドだったつうのはよく聞くがつまりこういうバンドだったんやろと思う。 そのピストルズにむちゃくちゃにされちゃった訳ではあるがそれもロック、これもロック。 世界3大青春ロックといっても過言ではない音源であった。まあWHO smallfacesから10年たっとるわけで 何にも新しくなく世の中変えるわけでもなくしかしまあパブロックに入れるには青春度が高くこれで パンクで売っちゃえ通のもやむをエンのだろうけれど不幸な時代というか世が世なら歌を作れるアイドルとして 売り出してもおかしくない素材やったんやないかと思ったりする。

”96粒の涙”つういろんなバンドがカバーする曲があるがこれもライブで入っていてそれがまた最高! こんな青春ギターロック96粒の涙は知りません

”ジャムに似とるな”なんていってたらすっかり腰のあたりに肉のついた連れ合いが"ぜんぜん違う、切れが違う” なんていってた。うー確かに。なんつーかそういう意味でははっきりパブロックなのやもしれん。オヤジではなく 若者だがロックンロールが好きなだけな分けで.....

10代の時にバンドを始めて自分たちの曲を作ってあの子が好きだとかなんとかよう分からんが そういう気持ちが唄に向かって臆面もなくでかいスピーカーで唄ってつう気恥ずかしい過去を持ってる人は 少なからずいると思うがそーゆー気持ちの真空パック世界最強2流青春ロックバンドでありました。 こんなことならちゃんとしたアルバムほしいなあ。  

ホームに戻る