SPORTS HUEY LEWIS & THE NEWS

1983年にでたらしい。リアルタイムで買ったか分からんがしかしまあ発売後ほどなく買った気もする。 ヒューイルイスの最高作といっていいやろ。なぜか全盛期やった。

浪人から大学にかけてニックロウ近辺はチェックしてたのでかわなあかん。コステロのバックでやったりとか、 ニックロウがプロデュースしたなんて話もあった気がする。

西海岸のスプリングスティーンなんちゅう話もあった。ボブシーガ−、トムペティとかと並んでstones式ロックンロール のアメリカ式展開つうのは流行ではあった。

しかしまあとにかく非常にすごく 微妙な 人である。好きか嫌いかといえばはっきり嫌いではあるが、人はよさそうだし ニックロウの友達だし、ニックロウと共通点がなくもないといえるが決定的に違う。全く違う。 狭量な日本人ロックファンは全く受け付けないやろ。つまり完全に狭量なこちら側の問題であるのだが ”これは完全にロックやない””ポップスや”

土曜日にはバーベキュー、金曜は社交ダンス、クラスでは人気者で、運動もできて、車も大好きで 豊かでハンバーガーで表層的に伝わってくるアメリカの社会の典型、シンプルバットバブルというか

つまりもう少し悩んでもらわんと困る。或いは馬鹿丸出しでないと困る。或いはもうちとシニカルでなくちゃ困る。

これじゃ若い頃ヒューイルイス聞いてすっと銀行員か官僚にでもなって出世街道を走って偉くなっちゃいそうじゃないか。 そんでついでにあの頃のロック魂を忘れずに仕事してます、なんていっちゃいそうじゃないか。

ヒューイルイスという人は良い人だしまあまあ良い曲かくんやろし非常にバックも安定してるし1980年代前半の 時代の雰囲気を完全に体現してたと思うけど時代の風化に耐えることなくあっという間にだめになっちゃったのは つまりこれしかできんわけだしアメリカンプチパブロックなだけなわけだし仕方がない。次代に咲いたアダ花というには 無茶苦茶売れてしまったわけであの人は今コーナーにでもでれば楽しくロッカバラードでも決めてくれそうだしつまり人間 まあ素直が一番、良い人が一番ということやもしれん。誰になりたいかといえば バンモリソン、ミックジャガー、スティーブマリオット よりヒューイルイスがいいような気もする。だってまあラクだしたのしいし頭はげんし良いことだらけやんか。 まあこんなくっだらない話の結論は スティーブウインウッド になるんのやろけど。

ホームに戻る