True Live Stories the iNMATES True Live Stories the iNMATES

インメイツは詳しくわからん。エディー&ホットロッズの残党が始めたらしー。 スクイ―ズもそうだけどパンク後出てきたバンドは実像掴むのが凄く難しい。 jamなんてホント全然イイと思わんかった。インメイツでは多分セカンドを買って あとこのCDを持っている。他 集めようとも思ったけどイギリス盤は高くて買う気にならん買った。

パブロックってなんだ!って言えばパブでやっるやつだろうけどブリンズレーズに代表される すみません系、諦観系が割りと多くを占めている。インメイツはちと違う。これが最高なんや、 ロックンロールつうのはコー言うモンやと言う感じで強い。最高のワンナイトスタンドや、つうと 裕也さんとかエーちゃんみたいだけどパンクが入ってるつうこともあるんだろうけれど演奏はうまいし 確かにパブで一晩泥酔して見るには極上のバンドで本人もちゃんとした意志を持ってそこに踏みとどまっている ように見える。

人間かすみ食っては生きてけないわけで裕也さんはともかくジョー山中とか特に力也とかどうやって 食ってるか不思議な気がするがインメイツの人もホント不思議、ヨーロッパでもツアーすれば多少のお金になるのだろうか?

男子高校の時 教育実習で数学の女の先生が来た。みんなの人気者だったすらっとした先生に好きなタイプは? みたいな話になった時に”人から見たらくだらない事に一生懸命やってる人”というコメントをしていた。 町の場末のゲームセンターで時代遅れの10円ゲームで最高点を出す事を小学生と共に競っていた我々はまさしく ”このみのタイプ”に該当すると盛りあがったものだが、果たして時代遅れのロックンロールで最高点を挙げる インメイツはそう言う意味ではマサニあの先生のタイプには該当すると思う。まああの先生の真意は別のところに あるやもしれんし、好きだとしてもインメイツと一緒に人生を歩む事は勿論ないだろうけど。

僕は裕也さんのnew year rock は面白くて毎年かかさずみてるけど”おめーは何やってんだ”って怒られそうで 直接話す気にならない。山口富士夫とかも恐いし、インメイツはどうなんだろう。ちと裕也さんの匂いもするけれど 姿勢とかソーユーんじゃなくて”この辺好きなの?イーよね―、ロックンロール”タイプの人なのでないかと 想像したりする。どっかの場末のライブハウスでしこたま酔っ払って聞きたい最上級のおやじ青春ロックライブバンドである。

ホームに戻る