VOLUME4 joe jackson band VOLUME4 joe jackson band

パンクというのはなんだったのか良く分からないけれどしかしすぐにニューウエーブになってそれまでと違ってりゃいいかというかそんな感じもありというかグラハムパーカーはそれまでとどこが違うのかということになりエルビスコステロはやはりそれまでとは違うということになりジョージャクソンはコステロの一歩先というかそれまでとは確実に違うが違いすぎているということになったということかと思うけれど

背が高くて先生みたいな雰囲気で鍵盤をやってるジョージャクソン先生の中古盤はライブCDもついててお安いお徳版だけれど中につまってるのは良質な素敵な唄ものロックなわけでしかしバスドラの音とか変に安っぽい気もしフツーの8ビートじゃない曲も多くこの辺のアレンジ力というか唄うたいグラハムパーカーとの最大の違いのような気もし筆者も昔バンドをやってたときにアレンジなんて全く興味なく8でたたいてくれりゃ良いよというかそういう意味で高尚やもしれんがすかんというか勢いのグラハムパーカーがやはり好きなわけでジョンハイアットなんつうのは丁寧だが好きなのだけれどそうするとやはりジョー先生の場合どこと無く感じる実験性というか人工的というかそうゆう感じが肌に合わんということのような気がする。

しかし日本だとこういう人皆無というか知らないだけやもしれんが唄心あってジャズっぽくアレンジの振幅が広いのは字面だけ見れば矢野あき子やもしれんが

しかしジョージャクソンも食えてるのか良くわからないけれどグラハムパーカーは心配になるけれどこの人全く心配にならんというかどこかで霞食っていきとるんじゃないかというかゲーリーニューマンにルックスが近い気が今したがそうゆうアンドロイドっぽさもありしかしゲーリーニューマンは馬鹿売れしたぶん今食えてるか心配な感じがするけれど

全くどうでもいいことだけれどゲーリーニューマンDEVOジョージャクソントーキングヘッズくらいで奇人変人フェスティバルでもやってくれればしかしこれに観客動員考えてパティスミスとニールヤング大先生にも来ていただき日本からはYMOとヒカシューでいいや突然ダンボールもいれて今もあればタンジェリンドリームとクラフトワークかfromjapanは御大加藤和彦も参加や、そうゆう懐かしの変なロックフェスティバルを東京ドームくらいでやるのも悪くないような気もしキワモノデ片付けられたジョージャクソン先生にもほのかな光をというか、知らないだけで誰かやってるのかもしれんが悪くないアイデアのような気もしそういう心温まるイベントがあればぜひ参加したいと思ったりする。アメリカなんかでREOスピードワゴンとかスティックスとかが懐かしのパッケージツアーをやるらしいがそういうものとは全く異なる真にプログレッシブだったのかどうかよお分からんが時代が進行してもその清新性というかエバーグリーンというか芸術家もどき魂というか実験魂というかそれがロック魂というか筆者はどちらも勿論好きだけれどそうゆう変なロックがほんとのロックといわれればやもしれんと大きく答えたい気もしロックじゃなければ何でも良いと言ったこの時代の気分はやはり素晴らしくしかし一番すきなのはグラハムパーカーとフランキーミラーじゃ言うこと矛盾だらけだろといわれればやもしれんというしかないが嗜好は政策ではないわけで許していただきたいと思ったりする。  

ホームに戻る