sailing to philadelphia Mark Knopfler  sailing to philadelphia Mark Knopfler

中古屋に行って衝動買いしてしまった。500円のLPも高いなーと思って やめてるんだけど。
マークノップラーの2000年の作らしい。
これだけなら買わんけどゲストが バンモリソン、スクイーズって わての好きな人達勢ぞろいやんけ!
ツーことで大枚1280円出してしもた

しかし変わらんな。1曲目はダイヤーストレイツまんま。
2曲目はジェームステイラーがゲスト。世界一心温まる唄を聴かせてくれる。
腹の病気で長期入院したAさんが一番よく聴いたっていってたのが
ジェームステイラーで退院後グッピーで”友を助けに行くよ”ってやつを唄ってた。
声の力を感じます。優しい声です。
5曲目”ラストラフ”バンの登場です。この曲はまんまバンのアルバムに入れても おかしくない。強い声です。
6曲目 love over gold にはいっても良さそうなノップラー節。
かっちょいいー!ここではグレンティルブックがあの澄んだ声でバックボーカル をいれてます。そっと。
7曲目からずっとノップラーささやきボーカルが続く。ささやきで強弱つけるなんて ノップラーだけやろ。
13曲目 グレンがバックで入ってるがちと聞こえにくかった。
グレンもっといれてもいいのになー。ついでにギターも弾かせて。

全体には唐突に終わる唄が多い。中期のあの冗長さが大好きな僕にはちとものたらんが。
2000年ともなるとしょうがないか。

ノップラーは25年経ってもナーんもかわっとらんかった。
けどこんなの買う人いるのかな?

ホームに戻る