02/4/7 トラメat7th+シーナ鮎川  20020407 トラメ+シーナ鮎川+エディ播

八王子から関内まで、横浜線一本で行けるのでまあいいが JRなんで高いしやや遠い!
開演1.5hr前に家を出る。関内駅前のマックでハンバーガー2つ買って食う。隣の コンビ二で野菜ジュースを飲み晩飯終了。7thに着いたのが7:10位、丁度トラメが 始まるところだった。7thは盛況でシナロケのファン見たいな人も2-3割はいる。 若い人も多くにぎやかな雰囲気だった。
トラメは最近お得意の重厚なロックをかました後 アコースティックsetにはいる。スローな曲が続きまたBandになったところで鮎川氏登場! 入り方から元気がある。華がある。ちょっと会場が明るくなった気がした。
”I'm kingbee” やった後、ビールスカプセル!筆者も以前聞いた事あるはずだがこれには参った! 脳天直撃された。イやあ日本rock史にのこる大名曲ですね、柴山/鮎川コンビというのは mariott/laneとかjagger/richardとかと並ぶチームなんだと理解しました。
続いてシーナ登場!御年何歳か知らんがレイの水着みたいなやつで登場!
you really got me!素晴らしい!まじでシーナかティナターナーかちゅうかんじです。
suzyQやって こりゃ ちょっと後ろじゃ見てられんという事でスピーカー脇に進出!
satisfaction!なんつーかこの辺で脳みそ溶け出しました。酒+ロックでさんざ醜態を 晒してきたがあの感覚がやってきました。素晴らしい! だってトラメバックで 鮎川!シーナですぜ。
その後トラメのスロウトレインを!トラメの曲を鮎川さん、しっかり コピーしてコーラスいれてます。ひと事ながら感涙モノでした。
最後 エディ藩氏も登場!まじで出るきなかったみたいですがブルースセッションで 素晴らしいソロを聞かせてくれました。いっとう最後は Johnny B goode !
会場中興奮の坩堝でした!筆者は学祭時の馬鹿騒ぎ!Guppyでのlive!と同様の感覚を持ちました。 トラメを通じてあの時の感覚と鮎川ーシーナーエディ藩ーキースミックーチャックベリー (敬称略)と繋がってるような感覚を持ちました。
点から線になったというか...
なんかしらんが合点が行きました。チケット2500円ビール3本1500円=お釣りが来る 最高の夜でした。

ホームに戻る