20020525 安田祭7th 2002  20020525 安田祭7th 2002

毎年5月にみんなが大好きだった安田さんを偲んでlive partyをやってる。
1年に 一度stageをやる。何回か練習して出るだけなんだけど15年来顔見知りの人達と 一緒にいられるのは対人恐怖症の気のある僕にはすごく大切な時間だ。
今年は人の出足が少なくてAさんが心配してたけど19:00すぎGUPPYで始まった。

酒飲んじゃうんで記憶が曖昧だけど

OD君 beatles なんでも一人で弾き語れるrock研広しと言えどもKさんとO君2人 だけなのでは。いつものように非常に端正、しかし少し太ったな。

chiba OD君のあとは少々照れるが無理いってやらしてもらう。
昔書いた 釣りに行こうよ と去年書いた 草原の夜 今年作った rockn'roll singerをやる。 僕なりにはうまくできたと思うけど..
新曲の歌詞にはみんなげんなりしてしまったようだった。

誰にも聞いてもらえない歌を書きつづける  と言う内容なんだけど 一人でやると侘しさ満点になってしまう

人様に聞いてもらえるレベルだったかなぞだけど、やって良かった。

ストロボ 3人setのband。昔brinsでやったことあるOK君がドラム。はじめて聴いた。
なかなかいい。僕はrockbandを聴く基準は"伝えたい事があると思えるか" なんだけど あり と感じました。えらソーに言えば 詩はちょっと説明的かな と思ったけど世界は感じました。
演奏もうまくてタイミングと場所が合えば ミスチルへの道もありか?タイミングはもう逸してるんでしょうが。
今年最大の発見!Voの人とか顔は知ってたけどはじめて話しました。
bassもうまい!

Queen band

完成度満点やった。なんかのアルバムのB面全部らしい。 みんなうまいし フレディのはったりもあるし 何より安田祭にはなくてはならん。

Stones band

筆者とstones大好きN君、理系ドラマーS君、ビートルズ弾き語りOD君でやる。

sympathy for the devil
brownsugar
jumping jack flash

  1曲目はうまくできたと思う。なんつーかrockの場合 音楽会ではなく liveなわけでこちら側からはそうなってたよーな...
しかし 向こう側からは中年おやじの酩酊ぶりに辟易したやもしれん。 誰も誉めてくれんかった。
強引なアンコールは 去年作った 第3次産業革命ブルース。

IMプロジェクト バカテクギター2人組。ほんとにうまい。journeyとかつうぶってる人に 人気のナイ曲やるけど曲の良さを再認識します。

Д泪好拭 Guppyのマスターが唄うの久方ぶりに聞いた。煙、like a huriccane、I shall be released の3曲。煙は昔guppyに出てたbandの曲らしいけど60年代らしい名曲、 煙の行く先は誰も知らないし、人波の行く先もわからない、人生の行く先だってつう感じの歌だった。 いやあ良かった。

┐海辰ら先はセッションモードではっきり覚えてないが
●トラメのVoののぎさんがビートルズのI can't do that 唄う。ギターはOD君 その場で頼まれてあのフレーズ弾けちゃうんだもん。いいよなー
●のぎさんと昔bad influenceってbandのVoだった山鉄さんがkinksの you really got me やる。 演歌臭かった。年取るっつうことですかね
●セッションbandはAさん、OD君,OK君つう感じだったと思う、いろんな世代がいて 良かったな。ま知ってるのはOD君までだけど。Aさんはノッテタ。
●Aさんがあと3回はやろうと思う。って言ってた。えーあと3回!と思ったけど 主催するAさんの心持を思うとしんみりした。引き受けるつうのは大変な事だ。

11:00終電なのでみんなと握手して桜木町に向かう。

最近 曲もできんし うじうじしてたけど なんかやってみよう って気になってる。
やんなきゃはじまんないし。
安田さんはきっと それもいいかもしれん って言うと思う。  

ホームに戻る