dancing in the rain Frankie Miller dancing in the rain Frankie Miller

八王子の中古盤屋に行って買いました。550円。まま安い。中古盤屋に行くのは 3年振りくらい。久しぶりで面白かった。

84年作品で今のところ最新作らしい。なんつーかBadCompanyくりそつ。声もそっくり だし、drumはサイモンカ―クでギターがブライアンロバートソン、いやーバドカン好きにはたまらんです。

曲もワンパターンでアレンジもフツー、作曲家としての資質もポールロジャースに近いと思う。 違いはやっぱり相棒か?ポールはアンディフレーザーに会った後ミックラルフスと組む。 ミラーはロビントロワーとやった後(合うわけないよな―)、ブリンズレーシュワルツ(売れるわけないよな―) と最高の1stアルバム作り、その後アルバム毎にグリースバンドとかアンディフレーザーとか いいんだけど旬でない地味な人選でキャリアを重ねてきます。

曲は1stアルバムから全く進化しておらずワンパターン ミラー節。狙った曲もあるけどぎりぎり踏みとどまってます
後期バドカンが芋くさくなっちゃったのに較べて若くて清廉。ハードロックシンガーソングライター!
ブライアンロバートソンのギターもかっちょよくただもんじゃありませんな。個性あります。
シンリジーってあんまよくわかんないんだけれど。

今 車椅子の生活らしいけど 真面目な人柄と思うし はったりが全くないし 音楽が好きなだけなわけで やはり真面目なのはロケンロールの場合いけんのでしょうかね。ロリーギャラガ―なんかと同様の音楽バカ のにおいを感じます。微妙だけどパブロックにいれてもいいんじゃないだろーか。

ホームに戻る