Stage struck Rory Gallagher Stage struck Rory Gallagher

大好きギタリストシリーズに入ります。ひねりなし!一直線!意外性もないんでしょう!でもそんな事は全く かまわないんです。自分の好きな音しか出さないって言う点ではデイブエドモンズにも似てるんでは?僕はギタリストではないので 詳しいことは分からないんですがギタリストは歌が好きなタイプとギターが好きなタイプがあるような気がします。 唄が好きなのはロリーギャラガ―!デイブエドモンズ!ギターが好きなのはジミ―ページ、ロビントロワ―、つうか歌ものかどうか っていう区分けなんすかね。ロリーギャラガ―がギターが嫌いなわけはないので 

昔 渋谷陽一がパンクはしゃきっとしてて気持ち良い オールドウェーブは駄目だ だけどロリーギャラガ― だけは違う なんで? 結局性格なんすかね って言ってました。そんな気もします

ロリーギャラガ―はキャリア的にはずっと偉そうになって大御所になってもおかしくない人なのに 一人のハードロッカーでありつづけました。このスピード感のあるロックをやりつづけました。 ハードロッカーなので客の数が多くても勿論盛り上がるのですがライブハウスでも充分行ける音を出しつづけたのです。 マイケルシェンカーとかアイアンメイデンとかガンズンとかちょっと売れるとすんごくえらそーじゃねーか!

しかしこんなひねりなしハードロックをずっとやりつづけるのはやっぱり好きじゃなきゃっつう事ですかね そう言う意味で<少年の心>を持ちつづけたエーエンのギター野郎つう事ですか

多少のギター好き、ハードロック好きはごまんといます。しかしロリーギャラガ―ほどの人は一人もいないのでは? ただ好きなだけなので無邪気です ただ気持ち良くなりたいだけなので素直です

その為フツーの人がやるとダッサーと思われるギターリフもこの人がひくとしゃきっと極上のものとなります!

ハードロッカー ロリーを堪能するには最高のアルバムだと思います。  

ホームに戻る