stranglers 10 stranglers 10

活字でしか知らないストラングラーズ。やたらと怖いイメージがあった。 良く考えるとクラッシュ、ジャム、ポリスなど同時代のバンドに比べ 著しく地味になってしまった。当時は第1級の勢いがあったような気がするが。

中古盤で異常に安かったので買ったと思う。200-300円か。 世界があります。イギリス人にしか出せない世界。なんか陰鬱で、しっかりしてるんだけど 心底楽しんでないと言うか。底抜けのノリではないしっかりしたノリがある。 基本はロケンロールと自認したい身としては好きな音楽ではないけれど 年とってすっかり間口が広がってしまった身としてはこういうのも 聞ける。
でも確かにメンバーに可愛げないしシャレも効いてないしちとつらい。 やっぱダメか。一本調子だし。音使いとかセンス最高だけれど。Voの声が好みじゃないつうだけやもしれんが
吉野大作とかと近いのかな?あれほどややこしくないないけれど。 体調がいいときに聞くといけるのか?

音楽嗜好は人間嗜好と相関しないとは思うが筋金入りのストラングラーズファンとは 酒飲んで話したくないような気がする。

 

ホームに戻る