CRAZY DIAMONDS SUNHOUSE CRAZY DIAMONDS SUNHOUSE

トラメのライブで鮎川が”ビールスカプセル”唄ってるのを見て感動し それが入ってる再結成ライブかいました。いやー凄まじい!1970年そこそこ で既にパンクです。ギターカッコイイし詞が無茶苦茶!こんな下卑て かっちょいい詞が日本にあったなんて!びっくり仰天の助でした。 清志郎は甘いしパンタは文学的すぎるという事になってしまう!

シナロケはデビュー当時RCとつるんでてRC好きだった為に何回か見ましたが 女ボーカルがイマイチ好きでないため響きませんでした。 プラスチックスとかYMOとかブロンディーとかなんかその辺の絡みが 見えにくくしてたのヤモ知れません。

しかし Dr.feelgoodが出現する以前に日本でこんなbandは出現してたなんて! まさに世界レベルで唯一無二のポジションですな。 かっちょイー!すばらしー、日本のオトコは10代のうちにきかなあカンがな! しかし小6の息子には聞かせられんがな!相変わらず中途半端だなワシ!
しっかし サンハウス聞いてbandやりゃトーゼン ルースターズ、ロッカーズ、モッズ になるんじゃねーのと思うわけでやっぱ聞かせるか。

連れ合いが気持ち悪いと言い放ったすばらしー詞紹介します

”ビールスカプセル”
俺の壊れた蛇口から吹き出る不純な飲料水
盛りのついたメス猫のノーテンを叩き割れ!

”ぬすっと”
どうしたらいいのだろ
俺の女がぬすっとになって
俺からこっそり逃げようとする
だからブルースを唄う

サンハウスの事、他で騒いでいたら江戸川さんという方が 以下教えてくれました。当時の状況がよくわかるので紹介しときます。
========
高校2年生の頃、北九州で一万人のRockコンサートっていうのがありまして、 そこで、サンハウス体験をしました。
トリは、デヴュー直後の四人囃子・・音は良かったのですが、セッテイングで30分待たされて・・、その間ブーイングされてましたね。
四人囃子の前が、デヴュー間近のウェスト・ロード・ブルース・バンド!ゲストにウィーピング・ハープ妹生氏、その頃、こちらでは無名でしたが楽しめました。
で、その前が地元代表でサンハウス!!デヴューはこの2年後になりますが、やはり地元のラジオでの評判や、博多での「サンハウス禁止令」の噂もあって、 (あんな、下品なバンドを見に行ってはいけないというもの、教育委員会より)
菊チャン(柴山さん)のマイクスタンドをしごくアクション(これは、有名でした)に、この日一番の盛り上がりでした。僕もビックリしたし。

その後、アルバム「有頂天」は僕の回りのバンドやってた者は皆もっていたし、バイブルみたいな感じでしたね。
めんたいロックって言う言葉は、僕が就職して関西に出ていってから雑誌で目にしましたんで、ちょうどサンハウスが終わって、サンハウスに影響を受けたバンドが、次々に認められてきたって言う感じがしました。

「有頂天」を手に入れたときに、もういらないと思って自費出版で出していた、 キングスネーク・ブルースのシングル盤を友達に、プレゼントしたのは今思えば惜しかったかもね。======

ホームに戻る