BarbedWireBlues Wilko Johnson  BarbedWireBlues Wilko Johnson 

pubrock界最高のギタリスト ウイルコジョンソンです。ウイルコジョンソンのライブは3回くらいいったと思いますが なんつってもあのすべり歩きパフォーマンス!素晴らしい!グレート!そんときのバックもブロックへッズのノーマンワットロイとサルバト−レなんとか 現在もこの面子でやってるみたいです。 このアルバムもえらぶらナイ 等身大の大ロックンロール大会です。ロックンロールはかっこいい!しかしロックンロールはかっこいい為にミュージシャンはスグニ偉そうになってしまいます。クラプトンだってストーンズだってドアーズだって元はただの音楽好きです。しかし客の数が多くなってくるとなんか偉くなっちゃいます。  ただの芸能なんだ!生き様どうのこうのじゃないんだ!客を喜ばすんだ!ライブハウスで!  という事を30年もやった完成形がここにあります。

学生時代横浜日o町にGuppyというライブ喫茶があって出演してました。70年くらいにできてずっと今でもやってるとこです。マスターが好きで自由にやってる店で大好きです。この店でウイルコジョンソンやってホシー!というのはチョウネンノ願いです。

ホームに戻る